FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

電池不要・水を入れるだけで動く時計「The Bedol Water Clock」

電池不要・水を入れるだけで動く時計「The Bedol Water Clock」←クリック



gigazine記事抜粋
水を入れるだけで発電する「水電池 NOPOPO」が登場するなど、水はエネルギーとしても利用されますが、卓上時計を水で動かすことができるようにしたのがBedol社の「The Bedol Water Clock」です。The Bedol Water Clockは電池や充電器などを一切必要としない時計です。

必要なのは「水」ただそれだけ。 一度時計を水で満たすと、6ヶ月間動き続けます。
水の交換が必要になると、画面上の文字が薄くなって来るので……中の水を1度捨てて
新しい水で時計を満たします。水を交換するとこのように文字がくっきりと表示されます。
しっかりとキャップが閉まるので水が漏れることはありません。
丸型のものはボタンが3つ、しずく型のものはボタンが2つだけというシンプルな仕様なので、セットも簡単。
もちろん、アラームを設定できるので、目覚まし時計としても機能します。
通販サイト「VAT19」では丸型としずく型のThe Bedol Water Clockが19.99ドル(約1600円)で購入できます。
また、Bedol社のホームページでは、色んな色や形のThe Bedol Water Clockが購入可能。こちらは26ドル(約2000円)。
03_m_20120810150811.jpg

横長なフォルムのものもあります。こちらは35ドル(約2700円)です。
04_m.jpg

1度The Bedol Water Clockを購入すれば、電池を買って入れ替える必要がなく、かなり経済的と言えます。


Water-Powered Clock - Bedol What's Next
←クリック

Bedol Water Powered Alarm Clocks: They run solely on tap water←クリック

日本でもAmazonに似た様な物が売られているみたいです↓

商品の仕様
水で動く時計エコなアラーム時計
電池やソーラーは一切不要
1回の注水で約2週間動きます。液晶表示が薄くなったら、新しい水に入れ替えてください。
外装:ABS樹脂
本体:106×92×95mm 化粧箱:110×110×110mm

私の意見・感想は続きをどうぞ↓


水電池といい、一体どう言う仕組みになっているんでしょうね。

ちなみに水電池NOPOPOとはこれの事です←クリック

もしこれならば、電池を買い換えない分、

本当に経済的ですね。


そのうち、Bluetoothキーボードやイヤホン等にも

応用してもらえれば、手軽にその場で電気を供給できる

状態にしてもらえるので嬉しいですね。

バッテリーが古くなる事を気にしなくて済みますし。


この様な技術の発展にも心躍らされます!!!

・・・しかし、これってなんで水で動いて、更に、

それを取り替える必要があるんでしょうかね??面白いですね。

気になる方は「水電池 原理」で調べてみましょう!!


この時計、米アマゾンには勿論普通に売られていますね↓

アメリカのAmazonで
「The Bedol Water Clock」検索

↑クリック







↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/964-fb13a98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)