FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

【オルソケラトロジー】寝てるあいだにつけると視力が改善するコンタクトレンズ

寝てるあいだにつけると視力が改善するコンタクトレンズ←クリック

今回はギズモードとロケットニュースにある、

オルソケラトロジーの記事を見ていきたいと思います。




ギズモード記事抜粋
東レが発売した「ブレスオーコレクト」は治療用のコンタクトレンズ。
なんと2週間ほど寝てるあいだにつけていると、朝起きてレンズを外してから2日間ほど視力が改善するすごいコンタクトなんです。
改善した視力を保つには寝るときの着用をつづける必要があるとのことですが、夜はぼやけてたものが2週間後の朝には見えるように! みたいなことが起きるってことですよね。
これかなりすごくないですか?
こんなのあるんですね。

欧米では「オルソケラトロジー」と呼ばれている治療法で日本より普及しているそうです。
日本では角膜レンズの開発が遅れていて利用者はまだ2~3万人とのこと。
でも2万人くらいは使ってる人いるんですね。

この治療は保険適用外で初期費用が20万円から30万円ほどかかるそうです。やっぱりお高いのね。


私の意見・感想は続きをどうぞ↓

レーシック等、視力を回復させる手段は色々言われていますが、

一般的庶民にも手の届く値段になり、

実用的になったら嬉しいですね。

ついでに老眼用の物も発売して欲しいです。

ギズモードの記事に対する皆の反応↓

オルソケラトロジーは各個人に合わせた矯正用コンタクトを嵌めて寝ることで角膜に型をつけます
つまり畳の上で寝た時にホッペに跡が付くの一緒です
当然、型が定着する前に使用を止めると元に戻ります
レーシックは角膜をレーザーで焼き切るので元に戻ることはありえません

・私、実際に半年ほど使っています。
角膜が薄くて、レーシックが受けれないと分かり、始めました。
・毎日のレンズ着用が面倒、
・うたたねをしてしまうと元に戻り、次の日は困る
・高い(初回で40万、次のステップで8万)

と、色々大変ですが、眼鏡の度数が低くなり、疲労は軽減。本当に楽になりました。
将来的に、角膜を固めて、毎日のコンタクトを不要にするようにしてもらうつもり。(クロスリンキング)

これとは違うやつだけど似たようなのやってる
三年ほどやってるが今んとこ目に問題は起こってない
昼寝したら視力落ちるし、睡眠時間が短いとあんまり良くならない
あと、年齢が高くなるほど効きにくくなるよ


個人差がありますって商法だよな。
これがいいって書いている返信には用心したほうがいいよ。ステマが多いからね。
あと数年は様子を見たほうがいいね。本当にいいものなら何年も続く。

・数年前に話題になった、寝てる間に眼球に型をつける奴かな?
暫くと元に戻るし、乱視には使えないし、使用が難しかったような。その辺はどうなっったんでしょうね?

あと、英語や他言語の記事なら訳だけでも価値があると思いますが、
元ネタの朝日の記事に内容が無いのはわかるけど、
それを引用しているギズの記事がプラス感想だけってのはどうでしょう?
驚く部分があるなら、そこがどうなってるか調べる手間がギズの価値だと思いますが・・・?



うーん、感想を見てみると、一長一短なんですね。

確かに個人差があったりするかもしれませんね。


何よりも今の段階だと

コストパフォーマンスに

確かに問題ありますね。


私のワンデーコンタクト5年分の値段。

毎日しないので、10年以上の値段はしそうです。


ロケットニュースにも以前、この様な記事がありました。

記事を抜粋してしまっているので、

興味がある方はクリックして本家の記事をお読みください。

どうぞご覧ください↓
【体験】手術しない視力回復オルソケラトロジーを2日間体験してわかったこと←クリック

ロケットニュース記事抜粋
1日目(2011年5月7日03:00)就寝 目がゴロゴロする
そろそろ寝る時間になったので専用レンズを着用することにした。目がゴロゴロしないようにする麻酔のような役割の目薬をする。手を洗ってケースから専用ハードコンタクトレンズを取り出し、コンドロンという液を専用ハードコンタクトレンズにたらしてから装着。ソフトコンタクトレンズの経験はあるが、はじめてハードコンタクトレンズを着用したので慣れずに目がゴロゴロする。お医者さんによるとこのゴロゴロは慣れるとなくなるらしい。その後、15分くらいiPad2をいじって遊んでから寝た。目がゴロゴロしているのでiPad2をやったら疲れた。
 
1日目(2011年5月7日10:00)起床 裸眼でテレビの文字が見えるほど視力回復
起きると、目のゴロゴロ感が昨夜より少なくなっていた。でも目にハードコンタクトレンズが入っている違和感はある。この違和感は、ソフトコンタクトレンズを入れたまま忘れて寝てしまったときの違和感とそんなに変わらない。専用ハードコンタクトレンズには度が入っているので、視力回復後と同じくらいの視力で周囲を見ることができる。

ということは、専用ハードコンタクトレンズをはずしても同じような視力で周囲を見られるはずだ。さっそく洗面所ではずしてみると……。おおおっ! いつもはボヤける歯磨粉とかボディーソープの文字が見える! 急いで部屋に戻ってテレビをつけると、テレビ画面の文字も読める! 窓から外を見ると風景も遠くまで見える! ただ、片目だけ少し乱視っぽいのでダブって見えたが、不思議なことに時間が経つにつれてそれにも慣れていった。
 
1日目(2011年5月7日23:00) 夜になっても視力が衰えず
起床してから(専用ハードコンタクトレンズをはずしてから)12時間以上経ったにもかかわらず、テレビ画面の文字がちゃんと見える! けっこう効いていると思っていいかも!? しかし、感覚的なものだが起きたときよりも視力が低下してきているのがわかった。でも1日目なのにこの視力を12時間も保てるのはけっこういいかも。

いつもソフトコンタクトレンズをしていたので目が疲れて困っていたが、いくらパソコンでデスクワークをしても目が乾かないし、頭痛もしないし、目も疲れない。これはすばらしい! 映画館で映画を裸眼で見られるレベル!
 
2日目(2011年5月8日03:00)就寝 目のゴロゴロはまだある
いまだに視力回復の効果が残っている。うれしい。1週間後にはどれだけ視力が回復しているのかとても楽しみである。とりあえず、消毒液(保存液)に浸してある専用ハードコンタクトレンズを取り出して着用して寝ることに。目がゴロゴロするが初日ほどではなかった。もしかして慣れてきたのだろうか? でもゴロゴロする。
 
2日目(2011年5月8日10:00)起床 完全にクッキリと見えるようになった!!
慣れないハードコンタクトレンズをしているので、起きたときに鏡を見たら目が少し充血していた。はたして、前日よりも視力が良くなっているのか? ドキドキしながらコンタクトレンズをはずすと……。すっ! すっげええええええええええええええ! 1日目よりも遥かに鮮明に見える! 記者は片目だけ少しだけ乱視があるのだが、その乱視すらなくなったかのように鮮明! 記者は1.5くらいに視力が戻ることを期待していたが、さっそく1.5くらいの視力に戻ったのでは!? 寝ているだけで視力回復という人間の医療技術のすごさを身をもって体験した!
 
2日目(2011年5月8日20:00)
やっぱり夜になると視力が元に戻りつつあるのがわかる。しかし、遠くの文字はちゃんと読め、何がどこにあるかわからないというわけではない。どちらかというと、見えなくなるというよりボヤけてくるといった感じか。薄くモヤがかかった感じになって視力がもとに戻っていく。これには個人差があるはずだし、まだ2日目なので出ている現象なのかもしれない。
 
・オルソケラトロジーを2日間体験してわかったこと
まずメリットは、コンタクトレンズをつけているときの煩(わずら)わしさが皆無なので、眼精疲労や肩こり、頭痛、ドライアイ、目の違和感がまったくないこと。自然な風景を目にすることができるので、非常に開放的な気分になれる。驚いたのは、やはり1~2日目から視力がグンと回復したところ。手術なしでこの視力が手に入るのはかなり嬉しい。

デメリットは、毎晩オルソケラトロジー専用ハードコンタクトレンズを着用しなくてはならないという手間。ソフトコンタクトレンズとは違って扱いを慎重にする必要があるので、ちょっと手間がかかる。とはいえ、オルソケラトロジーをする前から日常的にコンタクトレンズを使用していたわけで、手間が増えたという感じはしない。あと、最初は目がゴロゴロして心配になる点もデメリットかもしれないが、早くも2日目でゴロゴロ感が減った


目は一生ものなので、

もしお金があったら、

もしくは今の値段の10分の1位になったら

興味深く感じる人も相当増えるのではないでしょうか?


しかし、そうこうしている間に、メガネや、コンタクトの技術も

どんどん向上していくので、将来的にはどうなるかわかりませんね。







↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/939-0d9f40df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)