FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

放射能ドックで「内部被ばく検査」受けてみた【甲状腺被ばく】【被爆を検査するためには】

オープンしたての放射能ドックで「内部被ばく検査」受けてみた←クリック


ニコニコ記事抜粋
 放射性物質による体内の被ばく、いわゆる内部被ばくの検査を行う「放射能プレミアムドックセンター」が2012年1月、東京・品川にオープンした。
この施設では、1万2600円(2月末までは9500円)で、内部被ばくまたは甲状腺被ばくの検査を受けることができる。
今回、記者自身が実際にこの検査を受けてみた。
記者は都内在住。
福島第1原発の事故発生後も米・魚・肉・野菜・牛乳・水などをそれまでと変わらず、特に産地などを意識することなく飲食してきた。
また2011年には、1~2日ずつ計4回福島県を訪れており、そこでも同様に過ごしている。

 放射能プレミアムドックセンターは、日本サード・パーティ株式会社が開設したもので、東京・品川の御殿山トラストタワーにある。
同社はITメンテナンスを請け負うほか医療機器の販売などを行うメーカーで、同社が加盟する行政刷新研究機構としては福島県南相馬市で妊婦にガイガーカウンターの貸与といった活動も行ってきた。


■検査は"ただ座っているだけ"

 同施設が内部被ばくの検査に用いるのは、AT1316という「椅子型ホールボディカウンター」だ。
1986年に事故を起こしたチェルノブイリ原発に近いベラルーシのメーカーが開発したもので、約600万円。
被験者の腰があたる位置に設置された検知器が、体内から出てくる放射線量を計測する。
被験者は約10分間ただ座っていればよく、当然ながら痛みをともなうような処置もない。

 検査にあたっては、服を着替えたりアクセサリーをはずしたりする必要はなく、検査中は読書や他人との会話が可能。
日本サード・パーティ環境エネルギー部の多賀小大里さんは「小さなお子さんの場合は、親御さんに隣で絵本を読んでもらうなどして、座り続けてもらっています」と語る。

 事前に申告した身長・体重・年齢からは「検出限界値」が算出される。
これは「あなたの場合、これより小さな数値は検出できませんよ」という値だ。
記者の「検出限界値」は、セシウム137が144ベクレル、セシウム134が130ベクレル、カリウムが1470ベクレルだった。
限界値は大人より身体の小さい子供のほうが低いため、子供のほうが数値として顕れやすい傾向があるようだ。


■10分後、明らかになった検査結果は・・・

 10分間ただ座り続けた結果、記者の身体からはセシウム137と134については「Not detexted(検出されず)」、カリウム40は4170ベクレル(誤差±1080ベクレル)が検知された。
カリウムについては原発事故とは関係なく人間の体内に蓄積されているものもあり、成人男性は4000前後とされるため、ほぼ標準的な値といえる。

 検査後、行政刷新研究機構として発行される「放射線検査成績証明書」にもこうした数値が記載されており、さらに現状のまま1年間過ごした場合の積算被ばく量も示される。
記者の場合、予想される年間被ばく線量は0.0122ミリシーベルトだった。年間の被ばく限度の目安とされる1ミリシーベルトと比べ、かなり低い値といえる。
検査手順があまりにシンプルで、あっけなく終わってしまうため、内心「本当に計測しているの?」という疑念が湧かなくもなかったが、その一方で、数値として顕れる検査結果を見ることで、自身の内部被ばくに対する意識が少し高まったようにも感じられた。
また、これまで「600万円の椅子」に座ったことがなかったため、その意味でも貴重な体験だった。


この記事はニコニコの記者の体験談です。

私自身のメモとしてブログに保存しておきたいと思います。


私の意見・感想、
twitterの皆さんの反応は続きをどうぞ↓

これで検査している人が被ばくしていたらショックですね。

福島の子ども達で一度検査を行ってみてはどうでしょうか?



内部被ばくは食品とも関係するので日本全国の住民を

各地から数人ずつ呼び出して、

被ばくの検査を行って頂ければ嬉しいですね。

数年に一度、定期的にこういう施設での検査を行えば、

安心感が高まると思います。


とりあえず、東京にいる人は今の所は大丈夫みたいですね。

そもそも、放射能の影響が出てくるのは、1年、2年ではなく、

5年、10年ですから、、、、


またそれぐらいたった頃に、

各地方から数人ずつ呼び出す検査を

行って頂ければ嬉しいです。


地方毎にちょっとずつ選抜して検査を受けてもらい、

大丈夫なら、多くの人がお金を掛けず、

安心感を得る事ができますから、、、


それにどれくらいの被ばくをしているか確認できれば、

何が起こっても、多くの命を救える気がします。


口で言う程簡単な事ではありませんが、

誰か確認してくれたらありがたいですね。


twitterの反応↓
どうなんだろう?カネの雰囲気がバリバリなんだが・・・。/
・「福島発 高速バスで行く定期検査ツアー」とかあったらな。設置場所からしてそういう用途ではないのだろうけれど。都会人の安心のためよね。
・こうした超長期災害の場合、継続検査が非常に重要となるでしょう。
・ガンマ線を放出しない、ストロンチウムやプルトニウムは分からないよな~
・こんだけの装置じゃとてもじゃないが信頼性のある放射線検出は無理。民衆の不安感を煽って、それを利用した商売をする、詐欺師の常套手段。終わった後には「今回の検査では基準値以下でしたが、蓄積により超えることもありうるので、定期的に来て下さい」とか言われること間違いなし
・単純にガイガーカウンター付の椅子なのか? 被曝のダメージが測れるなら凄いと思うけど、たぶん違うんだろうな。
・消費税上げて1万配るよりこういうところを定期的に使わせろっつーの
これが本当の数値を算出してくれるのならいいんだけどね。
・不思議だな まるで人体実験のように見えるのは目がひねくれてるからなのか、それともその通りなのか・・・
・不安で病気になりそうな人にはお勧めだな。あるいはホントに大量の被曝していれば、治療を受ける口実ができるし。
なぜ東京って、食物の大量消費地だからでしょ。セシウムは、食物連鎖を通して濃縮され、人体に取り込まれるし。
まずは 被害が無くて良かった とにかく福島県民の皆さんに 検査していただくこと 後は治療にあたること
・まぁ普通に生活してればそんなに被曝してないってことなんだろうね。
・だれか、この周りの詐欺やりそうだよなー
なぜゆえに東京なんだww
・よヮ核医学検査と同じ容量でしょ?被爆したくないなら鉛でできた部屋から一歩もでなきゃいいんだよ、日常生活でさぇ被爆してるんだから
・こういうの検査しすぎると、医療被曝で逆に被ばくする可能性の方が全然高いですよ。
・原発がどれだけの影響与えるか未知数だからなあ。政府もいまいち釈然としない発表しかしないし。これからどうなるんだろう
・気休め程度だけど行ってみたい。
・そりゃ今の時点では低い数値だろうよwwwけどな、長期間低線量被爆の蓄積の影響は人類が未だ計測したことねんだよ?危険変わりなし!
・体内から出てくるものは衣類で遮蔽されないのかねー 根拠のない安心感を1万で売りつける 頭弱い人から金搾るにはこうしたらいいのね
・確実に関東終了って本気で考えている人は釣れそうですね。
・遮蔽なしの椅子型WBCで検査一万は詐欺レベル。測定された数値に意味はほどんどない。無知な業者、悪意のある業者はこれから増えそうだな。
・バカをひっかけるにはいい商売だな 原発内で作業でもしないかぎり標準値なんか超えない
・なるほど、これが新しいビジネスか~ 確かに多少それっぽい機械ではかって「大丈夫です」って言われて安心する人はいるだろうよw
・誤差が25%程度とか、大きいにもほどがあるだろう
・この世の中でもっとも金になる物の一つが『不安』である、ということをふと思い出した。ま、これも一種の需要と供給だしな。
福島に置いてくれよ
値段高いし、どう見ても精密な検査は出来なさそう。人の不安が金になるってか。
・都内在住で何回も福島県に行き、特に産地などを意識することなく飲食してきた記者、何も検出されず。年間被ばく限度より100倍も低い値。
・すごい放射能食らった時用の簡易的装置だよね あんま意味ないけど楽しそうだな
・遮断無しだけでもダメダメなのに、運営元は日本サードパーティというIT会社。
放射能ビジネスで儲けようって腹だろう。
・ストロンチウム90は……と、ツッコミ言う前に、飲料水や食品のチェックの方が、大事だと思う。
・ガンマ線しか検出できないのに意味ないだろ。


震災ビジネスと思われてしまうのは

しょうがないことですね。

しかし、やはり各地の被ばくを
曖昧にさせたままで、はっきりとさせないと、
尚更震災ビジネスに煽られてしまいます。


事実、

この記者が検査を受けたことで、
今のところ問題がないと安心感を得た人も多いはずですし。








↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/758-fda1a996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)