FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

「25パーセントもの人がTwitterやFacebook上での自らの発言を後悔したことがある」という調査結果

「25パーセントもの人がTwitterやFacebook上での自らの発言を後悔したことがある」という調査結果←クリック
《twitterなう》バカんバッチ☆公式バカTグッズ(面白缶バッジ)通販☆《twitterなう》バカんバッチ☆公式バカTグッズ(面白缶バッジ)通販☆
()
カネコトレーディング

商品詳細を見る



TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア。しかし、みなさんのなかにも、自らが発した内容のせいで後悔をしたことがあるという方がいるのではないだろうか。

最新の調査では、「25パーセントの人が、TwitterやFacebook上で発した言葉を後悔した経験がある」ことが明らかになったそうだ。

調査は、2000人を対象に行われた。「ソーシャルメディア上での発言を後悔したことがある」と回答した人に、その理由を聞いたところ、「不適切だったから」や「誰かに不愉快な思いをさせてしまったから」というものだった。

そして同じく25パーセントの人が、「絶対に面と向かっては言えないようなことでも、TwitterやFacebookでは言ってしまったことがある」と回答。

さらに、40パーセントが、Twitterなどを「熱い議論の場」として利用したことがあると答えており、半数に及ぶ人が、自分の発言は重要なことだったと考えていることもわかった。

また、「自分、もしくは誰かに対する、オンライン上での誹謗、中傷を発見したことがある」という人は、30パーセントにのぼった。

進化人類学者のロビン・ダンバー氏によると、「ソーシャルメディアの急速な普及により、個人の意思を公に示すことができるようになりました。これは決して悪いことではありません」とのこと。

「しかし、現代の複雑な社会を生きていくために必要な能力は、相手と面と向かった状態でのコミュニケーションでしか得られないのです」と、忠告している。

日本でもたびたび、モラルのない発言や、プライバシーの侵害となるようなつぶやきが社会問題になることがある。
そのようなものは言語道断だが、そこまで大きな問題にはならなくても、不注意な発言で後悔することのないよう、ちょっとした一言にも気をつけたいものだ。


私の意見・感想は続きをクリック↓
これはあるあるですね。

私もtwitter、facebook、ブログなどで文章を書き、

見返してみると、誤字雑字だけではなく、

勢いで変な事を書いていないか

毎度心配しています。


あまりブログで意見を書くのは黒歴史になりそうで怖いですね。

長い文章を書く時、特に何度も、

見返すようにしています。



私は度々、長い文章をブログで書くのは大変なので、

書きたくないと感じ、

当たり障りのない短めの文章のブログを書きます。


ブログは面白いと感じたニュースを知って

見てもらう事と、創作物を発表する事、

そして個人の記録として書き溜めておければ

良いですよね。。。




↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/757-7ca3f45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)