FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

SF映画の世界はもうすぐそこに! 触ることのできるホログラム「Air Touch System」がスゲーッ!!

SF映画の世界はもうすぐそこに! 触ることのできるホログラム「Air Touch System」がスゲーッ!!


ロケットニュース記事抜粋
ロシアの技術開発会社が、トンでもないディスプレイを発表し、にわかに注目を集めている。
この会社が発表した技術とは、触れることができるホログラム(3次元イメージ)のディスプレイである。
近年3D(立体視)ディスプレイは実用化が進み、飛躍的進歩を遂げてきたのだが、ホログラフィの分野は非常にゆっくりとしたスピードではあるものの、着実に研究開発が進められてきた。

いよいよ「SF映画のような現実が到来する」と、海外のインターネットユーザーはこのニュースに興奮を隠し切れない様子だ。

この技術を発表したのは、ロシアの「Displair社」である。同社は従来の技術とは異なるアプローチで触ることのできるホログラム「Air Touch System」を開発した。

これは非常に単純な仕組みを採用することにより、触れるような操作を実現した。その仕組みとは微細な霧を噴霧して、そこに画像を投影する。そしてマイクロソフト社の「Kinect」のようなセンサーを用いて、動作を読み取るのだ。これにより、あたかも触るようにして表示されている対象を操作するのである。

ちなみに販売価格は、3000ドル(約23万円)から3万5000ドル(約270万円)の間になる見込みだ。価格に随分開きがあるが、おそらく実用化に向けて、調整が続けられているものと思われる。

海外のIT系メディアでは、Kinectに代わる新技術として絶大な注目を集めているのだが、実用化に向けてはまだまだ関門が待ち構えているようだ。まるで映画に登場するようなディスプレイ技術、いち早くこの手で触れてみたいものである。

初めてのデモ。興奮のあまり技術者も喜んでいる↓


絵も描けちゃう↓




私の意見・感想は続きをクリック↓

ホログラムの発達は本当に著しいですね。

触れられる立体映像「Holodesk」他、

携帯も近い未来にはホログラムになるんでしょうかね↓


度々ホログラムの記事を取り上げているので、

言うことが重なりますが、


未来のiPhoneはこれくらいできそうですね↓

そう遠くない未来には、このiPhoneは

リアルに見られる気がします。

これでタッチ空中の立体映像をタッチすることにより

アプリを動作さる事ができる様になれば面白いでしょうね。

空中の立体映像で動作するskypeなどが出来たりしたら、

スターウォーズの通信システムみたいになりそうなので、

わくわくします。


今の段階でも、全然減らないバッテリー

開発されるので、組み合わせれば、

今とは比べ物にならない様な携帯端末が出来そうな気配がします。


マイクロソフトが予想する神秘的な未来像も

あと10年もすれば、実現できそうな勢いですね↓



その他、バック・トゥ・ザ・フューチャーの街中のサメのホログラムの様に

街のイルミネーションにも、新たな「アート」として

ホログラムが使われる日もくるでしょう。


※この記事の一部は以前の自分自身の記事をそのまま使わせていただきました。









↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/680-b770464e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)