FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

今年もいよいよスカスカおせちの季節に? ネット通販おせち店が戦戦恐恐

今年もいよいよスカスカおせちの季節に? ネット通販おせち店が戦戦恐恐←クリック
【衝撃事実】人気漫画家・羽海野チカ先生が激白「おせちの写真を見るたびにスカスカおせちを思い出す。一生忘れられない」←クリック
おせち

広告で掲載されていたおせちとの差を示した動画↑

私の意見・感想は続きをクリック↓

これは酷い。。。。。

まさに汚せち料理ですね。

生ゴミそのものです。

最初見た時は、Photoshop等で

画像を加工したコラかネタ、冗談だと

思い信じられませんでした。

今年はないと思いますが、、、、

おすすめ動画、
去年購入した被害者の夜神 月君です↓


甘い話には裏があるんですね。

ロケットニュース記事抜粋1
2010年末は、外食業界に大きな悪影響を与える騒動が発生した。
そう、スカスカおせち問題である。
クーポンサイト『グルーポン』で、1万500円(通常価格2万1000円)のおせち料理を500セット売ったものの、内容があまりにもお粗末だったためインターネット上で大問題になったのだ。

そのおせち料理は株式会社外食文化研究所が運営していた『バードカフェ』が作ったもので、このお店のみならず、多数の同社店舗にも影響があったようである。
なによりも、外食産業に対する消費者の不信感が強まったのは言うまでもない。

しかし、約1年が経過しようとしている2011年末の現在も、スカスカおせち料理の悪影響が続いているようだ。
今までマトモなおせち料理を作ってきた通販おせちサイトが、「今年はウチが叩かれるのでは」と戦戦恐恐らしいのだ。

昨年、スカスカおせち問題があったことにより、今年のおせち購入者の目が厳しくなることを恐れているのだ。
おせち料理を通信販売で売る予定のとあるレストランのオーナーはこう話す。
「いくらちゃんと作っても小さなミスがあるかもしれない。
ミスともいえない小さなアラを探されてネットに載せられたら大変なことになります」。
確かに、あんな騒動があったからには今年のおせち購入者の目は厳しいものになるはずだ。

また、別のおせち販売を予定しているレストラン店長はこう言っている。
「おせちに限らず、料理って写真よりもボリュームが少なくなることがあるじゃないですか。
むしろそれが普通だと思うのですが、写真よりもボリュームが少ないからとクレームが届くんじゃないかと不安に思うところはあります。
いつもはこないのですが、あんなことがあってからではね……」。
はたして、年末年始にスカスカおせち騒動の再来となるか、今から注目が集まるところである。


私的にこの記事を読んで思ったことは、去年の汚せちは

果たしてボリュームがすくないという問題なのでしょうか?







↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/662-9dcf61ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)