FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

【触れられる立体映像】最近のホログラム(立体映像)の技術が凄すぎる!【Holodesk】

※本日は2011年10月24日の過去記事から紹介していきたいと思います。

まずは、2013年1月10日現在の私のコメントとしては、
このような物は、実験後、いつ実用化されるんでしょう・・・

それでは過去の私の記事をご覧ください↓
Microsoft、ホログラムを“手でつかめる”「Holodesk」を発表←クリック

この記事は私がお気に入りのブログを巡回している時に見つけました。
余りにも衝撃的だったので、私の感想を書いていこうと思います。
触れることのできる立体映像「Holodesk」↓

ITニュース記事抜粋「Holodesk」↓↓
 米Microsoftの研究部門であるMicrosoft Researchは10月20日(現地時間)、3D映像の仮想物体を手でつかんだり動かしたりできる技術「Holodesk」を発表した。
 同技術は、Microsoftが取り組んでいるナチュラルユーザーインタフェース(NUI)のプロジェクトの1つ。NUIは、ジェスチャーや音声などで直感的に、自然に操作できることを目指すUIで、同社のゲーム端末Xbox 360で利用できるコントローラー「Kinect」にもこの取り組みが反映されている。
 Holodeskはまだ研究段階だが、ネットワークを介したボードゲームや遠隔地間での製品プロトタイプ設計会議などに応用できるとしている。
 3D体験技術は既に幾つかあるが、Holodeskではビームスプリッタと画像処理アルゴリズムを利用することで、他の技術よりもリアルな体験が提供できるとしている。

私の意見、感想は続きをクリック↓
ガラス越しですが、立体映像と触れられるというのはすごいですね。

なんかデジタル世界と現実世界が徐々に繋がってきているように感じます。

触れられる立体映像「Holodesk」は皆さんならどの様な事に使うでしょうか?

私は立体映像と聞いて、まっ先にミクのライブを思い出してしまいました↓

誰かが、
iPhoneの「Siri」等の、
AIを搭載した人工知能と組み合わせて、
触れる立体映像の
ミクさんを作りそうですね。

AI同士の会話の例↓


本当に夢が広がりますね。

触れられる立体映像、、、、、

これはXbox 360の「Kinect」以外のゲームにも多様される日がくるでしょう。

ついこの前まで、PS VITAの拡張現実機能に驚いていましたが、

ホログラムの技術がここまできているとは思いませんでした。

PS VITA、拡張現実↓


拡張実現・・・現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術←クリック

今後、もしガラス越しでなく、ホログラムに触れることが出来る様に進化した場合……
ゲームで予想される事を冗談交じりに書いていきます↓

1マリオカート
・家の中をオリジナルコースとしてデザインできる機能が追加される。

2バイオハザード
・画面からゾンビが出きて、自分の家を徘徊するのを逃げながら撃つ

ホラーであれば、これも実現できますね↓

テレビから出てくるシーンをこの技術でやったら、、、
うん♪ガチで怖いですね。


未来のiPhoneはこれくらいできそうですね↓

これでタッチ空中の立体映像をタッチすることにより

アプリを動作さる事ができる様になれば面白いでしょうね。


その他、バック・トゥ・ザ・フューチャーの街中のサメのホログラムの様に

街のイルミネーションにも、新たな「アート」として

ホログラムが使われる日もくるでしょう。

まだまだ未完成ですが、
いつか、ガラス越しではなくホログラムを見れるようになる様に
これからの技術の進歩を私は非常に楽しみにしています!!






↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/612-add9a281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)