FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

【気になるが少し怖い】迷惑メールにあえて釣られるとどうなるか【出会い系メールのURLをクリックしてみたら…】

ソフトバンクのiPhoneに届く迷惑メールにあえて釣られるとどうなるか。←クリック

「あんたにはプレイボーイ貴族ドン・ファン家の血が流れとるんよ」
「主人がオオアリクイに食い殺されました」辺りは最早釣る気が感じられません↓

「素晴らしき迷惑メール」より↑

gigazineの記事に

「あえて迷惑メール釣られる」とどうなるか

書いてありましたので記事にしたいと思います。


迷惑メールが来た時、面倒なので

関わりを持ちたくないと思いつつも、

「このまま迷惑メールに釣られたらどうなるのか?」

気になっていた方は私だけではないと思います。

さてどうなるのでしょうか?
続きをクリック↓
gigazine記事抜粋
毎日届く迷惑メールはいったい何なのか、そんな疑問を晴らすべくあえてそのメールに釣られ、リンクをたどってみました。

様々な方法で釣ってくる迷惑メール。
ここであえてメールに記載されたURLをクリックしてみます。
もちろん1クリック詐欺のような手口を使われ端末IDを引っこ抜かれたら気分が悪いので、あえてPCでアクセスします。
メールに記載されていた女性『はるか』が登場。
どういう訳か、彼女に大量のメールが届いたらしく、恐くなってホームページを開きそこでアドレス交換をしたいという、意味不明の設定のようだが、目をつぶってアドレス交換を行う。
空メールを送れば携帯番号を教えてくれるという事なので、さっそく空メールを送る。
もちろんPCの捨てアカウントを利用。

いつの間にか話がすり替わっており何かのサイトに登録をしたことになっている。

ではここまで来たらとことん釣られることに。
この怪しげなサイトにアクセスするとどうなるか。

……登録制のSNSのようだ。沢山の女性がありとあらゆる卑猥な文章で我々を誘惑してくる。
実際この中で本気で書き込みをしている女性が何人いるのかは不明。
それ以前に「ハルカ」はどこへいった。携帯番号を教えてくれるのではなかったのか。

ちなみに彼女らへメールやら書き込みを行うのは有料ポイントが必要になり、5000円~となる。これ以上進んでも、架空の女性と不毛なやり取りをするだけになりそうなので辞めておく。

つまり、迷惑メールに釣られて作業を進めると、出会い系サイトに誘し、ポイントを購入させるという目論見。

「ハルカ」以外のパターンのメールも試したが、最終的には同じサイトに誘導された。


続き
迷惑メールに釣られた結果、厖大なメールに埋もれるハメに。←クリック

面白ニュース記事抜粋
前回、SoftBankのiPhoneに届くメールにあえて釣られるとどうなるかと言う実験を試みた。
結果としては出会い系サイトに誘導させられ、ポイントを購入させるという手に踊らされるところだった。
ところが実は悪夢はその後のほうが恐ろしく、大量のメールが送られてくるハメに。この悪夢は一生続くとい言うのか。

某出会い系サービス投稿後、怒涛の用にメールが来るようになった。これがPCだから良いものの、携帯だったら始終鳴りっぱなしで周りに迷惑だろう。削除するのも面倒、即座に脱退したい。

サイトにアクセスすると、30件近くのメールがたまっていた。ちなみにプロフィールは全く記載していないので、私に興味を持つ方はほとんどいないはず、であるにもかかわらず勝手に話が進んでいるから不思議だ。

メールが57件?サイトを開くたびにメールがばんばん届く夢のようなシステムのようだ。さて、脱会方法はこちらのアドレスをクリックする・・・

するとメーラーが立ちあがり、何も起きない。入会と同様に空メールを送ればよいのか、それとも脱会したい旨を記載するのか、謎のまま取り急ぎ空メールを送る。

案の定反応は無く、無情にもサイトからメールがどしどしと殺到する。
GREEは脱会するのに苦労すると聞く、こちらはそもそも脱会方法が分からない。
話のレベルが違う。

ということで、iPhoneに届く迷惑メールに釣られて、出会い系サイトに登録すると厖大なメールに襲われるだけでなく、脱会もできないという非常に理不尽な罰ゲームが待っている。

従って絶対に釣られていけないことを念頭において欲しい。


私は勇気ある記者に拍手を送ります。

私のところにも沢山の迷惑メールが届きます。

いちいちアドレスを変えるのも、その度に友人へ

アドレスの変更を告げるのが面倒ですし、困ったものです。




USBメモリウイルスの感染にご注意を!

USBメモリウイルスの感染にご注意を!




↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/593-4fec638f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)