FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

【リステア『マジックキューブ』】妖しい光で浮かび上がる未来のキーボード『Magic Cube』を使ってみました【机の上が、そのままパソコンキーボードになっちゃった】【魔法少女まどかマギカでも似たようなのありましたね。】

妖しい光で浮かび上がる未来のキーボード『Magic Cube』を使ってみました←クリック

以前、私がこちらの記事↓↓↓
【iPhone5のコンセプトが実際に可能な件】机の上が、そのままパソコンキーボードになっちゃった【リステア『マジックキューブ』】←クリック

で取り上げたレーザーキーボードの「マジックキューブ」ですが、

ニコニコニュースで、実際にこの商品をお使いになられた方が記事を書いて

いらっしゃいますので、記事を抜粋して見ていきたいと思います。

以前の記事を見ていない方がいましたら、
是非そちらの記事からご覧ください。


それでは続きをクリック↓
ニコニコ記事抜粋
レーザーキーボードとは、その名の通りレーザー投影によって現れるキーボード。物理的なキーがあるわけではありません。
『RESTIR.COM』さんに実物をお借りして、実際に使ってみました。
Bluetooth HID製品に対応していれば使用できます。
早速、文字を打ち込んでみます。結果から言うと、感触は不思議な感じでしたが、意外と打てました。
不思議な感じの正体はキータッチ。押しても沈みこまないし反発もありませんが、機械的なタイピング音はなる仕組みになっています。
ただ、240mm×100mmの大きさで投影されるキーボードはキーピッチも十分で、慣れるとそこそこの速度で打てるようになりました。
1分間に約350文字を認識できるので、キータッチに対する反応もダイレクト。
いろんな人に見せたところ「クラブイベントでのパソコン操作に使うと格好良さそう」とか「ソニーから発売されたヘッドマウントディスプレイをパソコンとつないでディスプレイとして使用。文字入力をマジックキューブで行えば未来人と思われる」など、やはりその見た目に注目したおもしろ意見をいただきました。
ちなみに、レーザー投影する本体は手のひらサイズで重さも78g。普段使っているリュウド RBK-2000BTIIよりも小さく、気軽にカバンに入れておけるサイズです。気になる金額は1万9950円。安くはありませんが、話のネタになることは間違いありませんよ。



これは魅力的です。

キーボードでこの軽さを実現できるなら、

液晶も、キーボードも全てレーザーで合計300g程度のパソコンを

作り上げれば、ホテルなんかでは持ち運びやすい

面白い商品になったりするのではないでしょうか??


まあ私のただの思い付きの意見に過ぎないで、スルーしてください。


ところで明るい部屋とかでもはっきりキーボード見えたりするんですかね…??















↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/583-f7e93e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)