FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

【夏は冷風】ダイソン新作「dyson hot + cool AM04ファンヒーター」は部屋全体をムラなく温める【冬は温風】【ダイソン】2011年12月23日更新

本日は私の都合により、
2011年12月24日の記事から紹介していきたいと思います。

ダイソン新作「dyson hot + cool AM04ファンヒーター」は部屋全体をムラなく温める←クリック

2011年12月23日更新→温風を1.5m先まで余裕で届けるダイソン「Hot+Cool ファンヒーター」レビュー←クリック

giazeine記事抜粋
Dyson | ダイソン - Dyson Hot + Cool™ ファンヒーター より早く、お部屋を均一に暖めます。 | Dyson.co.jp
http://www.dyson.co.jp/fans/heaters.asp

ファンヒーターが到着。外箱の大きさは64cmほどで「ちょっと大きいぞ?」という印象。
ダイソンの説明によると、従来型のファンヒーターは部屋をすばやく暖められず非効率的でした。
しかし、ダイソンのファンヒーターはエアマルチプライヤーテクノロジーによって、暖気をより遠くまで届け、すばやく部屋を暖められるとのこと。
組み立ては必要なく、この底部だけを取り付ければすぐに使えます。
スイッチ類もシンプルにまとまっています。左から電源ボタン、風量調整ボタン、中央はリモコン受光部、右が温度切り替えボタン、右端は首振りボタン(本体が回転する)。


風量1の場合↓

風量10の場合↓

ダイソン「Hot+Cool ファンヒーター」リモコン操作と首振り



私の意見・感想、その1
デザインの美しさは素晴らしいです。

即納【羽根のない扇風機】せんぷうき【Dyson】長方形 ダイソンと同等機能のエアマルチプライヤー

即納【羽根のない扇風機】せんぷうき【Dyson】長方形 ダイソンと同等機能のエアマルチプライヤー

同じダイソンなので、「羽の無い扇風機」とそっくりですね。
(定価:15,800円(税込)が 販売価格:2,980円(税込)ってずいぶん安くなりましたね^^;)

個人的にはこの謳い文句がとても魅力的です↓
涼風モードでもお使いいただけます
従来型のファンヒーターにも涼風機能はついていますが、充分なパワーや風量を生み出さないため、効率的にお部屋を涼しくできません。
Dyson Hot + Cool™ ファンヒーターはエアマルチプライアー テクノロジーにより形成されるパワフルかつスムーズな気流と充分な風量で、快適にお使いいただけます。
冬場はファンヒーターとして、夏場は扇風機として一年中活躍し、季節毎にしまう必要がありません。
とりあえずこの商品はどの様なものなのでしょうか??詳しく見て行きましょう!!
gigazeine記事抜粋続き↓


私の意見・感想その2
最初は音がどうなのか気になりましたが、

レビューにある程そこまで大きい騒音なのでしょうか?疑問に思います。

新しい購入者のレビューを見てみると人によって価値観が違うので、

この動画を参考にして考えてみると良いと思います。

購入レビューでそれほど気にならない人もいますし。。。

gigazine記事抜粋続き
色はアイアン/サテンブルーとホワイト/シルバーの2色。

寒いお部屋よ、さようなら
dyson hot + cool AM04ファンヒーターは
より早く、お部屋を均一に暖めます
http://dyson.msgfocus.com/q/1cI8uQBxaRWh/wv←クリック

Dyson | ダイソン - dyson hot + cool ファンヒーター より早く、お部屋を均一に暖めます。 | Dyson.co.jp
http://www.dyson.co.jp/fans/heaters.asp←クリック

本体サイズは高さ57.9×幅20×奥行き20(cm)、本体質量は2.42kg、2年間のメーカー保証ありで、ダイソンの掃除機と同じ、衝撃を吸収しやすく軽量で頑丈なABS樹脂を使用しているとのことです。
snap0825_m.jpg

私の意見・感想その3
リモコンも付いており

もっと安くなって、静音性も高くして頂ければ、これ一台で最高です。

羽の無い扇風機の値段の落ち方を見ると、

おそらく2012年には・・・・・・、きっと・・・・・・。

個人的に絶対にいつか買いたい一品ですね。


20000円…いや、16000円切ったら欲しいです。

扇風機としても、ヒーターとしても両方使える日が来るのを

とても楽しみにしています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
amazonで売られているdyson hot + cool一覧
日本アマゾンはこちら↓

米amzonはこちら↓


追記:amazon、価格.comの口コミ抜粋(購入者の新しいレビューも追加しました)
○良いと思った点
・普通のセラミックファンヒーターと比べて風量があり風を出す面積も広く、首振りや上下角度調整とあわせれば6畳程度なら効率的に満遍なく部屋を暖められそう(※ある程度の風量で使えば)

・1200W級のファンヒーターとしては設置がコンパクト高さもAM02と比べても半分近い
 ⇒上記の首振りなどを含めて考えると設置場所の自由度が高そう

・温度調整が1度単位で細かくできる。(風量は10段階)

・温風の温度が低い(低くなる) 温風の温度が低い事で温風がそれなりに直進する。
 ⇒全力運転でも温風の温度が低く感じるのは、6倍の空気を周りから取り込んで混ざるから
  (普通のファンヒーターの風は直接浴びると熱すぎるけどこれなら程よい感じがする)
 ⇒温度が低く風量が多いので出た後の空気があまり上に上がらない。たぶん普通のセラミック
  ファンヒーターよりも足元あったかになりそう。

・なんだかんだとリモコン付は便利だと思う。

○ダメだと思った点
確実にうるさいと思う。家電店の中(店はBGMやらでそれなりにうるさい状況)で10段階の
 風量で10は明らかに爆音。1でも20cm位に耳を近づければしっかり音が聞こえる。
 多分静かな家の中で使ったら大概な音量だと思います。ヒーターレスモデルでは微風はそこまで
 うるさくないのにこのモデルだと1でもそれなりにうるさいのは最低でもある程度の風量を
 出さないと本体が熱くなりすぎるので、まともなヒーター出力を出せなくなるからでしょうか?

・温風が出るまでに時間がかかる。正確に測ったわけじゃないですが、温風が出るまでの
 暖機運転が1~2分かそれ以上
あったような。。本格稼動までは弱々しいぬるい風が出てきます。
 ⇒電源を入れて即温風がセラミックファンヒーターの利点の一つだと思うのですが。
 多少冷たい風でもなんですぐに全力運転してくれないのか。。

・フレーム部分が扇風機も出るより分厚くなってますが、個人的にはデザイン的にはマイナス
 ⇒この手の製品はデザインにお金を払う部分が結構大きいと思いますが、ここが悪くなると。。

・安いスポット暖房器具ならともかく一応部屋を暖める事もできる1200W級の暖房器具で、
 入りタイマー/切りタイマーが無いのはかなり問題な気が・・・。

・・・と、面白い製品である事は認めますが、5万円以上出すにはちょっと勇気が必要というのが
第一印象でした。正直扇風機モデルよりも癖の強いモデルというか。。
2万以下なら話のネタに購入してもいいかなぁ・・と触りながら考えていました。
毎度の「高い、うるさい、低風量」。それを覚悟の上で尚この製品に惹かれる方は納得かと。, 2011/10/9
By
nta

レビュー対象商品: Dyson(ダイソン) hot+cool AM04 アイアン/ブルー(並行輸入)
補助暖房用途を探してた際に、気になっていたAir Multiplierにファンヒーター機能付き新型が出ていることを知って興味を抑えられずに購入しました。
私が購入した並行輸入品は温度表示が華氏でした。慣れてない方には不便かと思いますので、輸入ものを検討されてる方はご注意ください(設定を変更する方法はいまのところ見当たりません)。

利点や欠点は既存のAir Multiplierとほぼ同様と思われます。ファンがないことで安全な変わりに相当な騒音です。また、騒音の割には風量が感じられません。
個人的には(事前に他製品レビューで覚悟していたためもありますが)、風力を小さめにした際の騒音は「まあ、こんなもんかな」と納得できました。とはいえ、寝室でのご利用が目的の場合は検討しないほうがいいでしょう。
余談ながら、最大風量時の騒音には苦笑しました。小型の掃除機という感じの騒音になります。
設置時のフットプリントがコンパクトに済む点は気に入りました。しかし背面からの対流を巻き込む事を期待した設計のようですので、壁付けで置くことは避けた方がいいようですね。離れた時に感じる風量に、かなり差が生じます。

暖房性能については、一冬共に暮らしてみるまで十分なレビューはできないと思います。
華氏99度で数分ほど試運転してみた感じでは、補助暖房用途以上の期待はしない方がよさそうな気配がします。北国の方にはお勧めいたしません。
ファンヒーターとしての性能が必要なのであれば、カーボンファンヒーターなどの製品を選ぶことをお勧めします。
この商品が1万~2万の価格帯なら、とんがった商品として素直にお勧めできそうです。しかし定価では辛いですね。この値段でタイマー機能さえないというのは疑問。並行輸入品でも五万円弱というのは、「ファンヒーター機能がついた」から納得できる、という価格でもありませんし。

以上を踏まえて尚、この佇まいに所有欲を刺激された方にはよろしいのではないでしょうか。




超円高万歳!想像よりはイイかも

某スキー場近くのリゾートマンションの補助的な暖房器具として導入。
日本の定価57,000円、流通価格でも 割引+ポイント還元などあってもまだまだ高い

しかし、扇風機+暖房という機能的な部分に興味があり、購入を検討。
予算は無謀にも2.5万円前後とし、探したらAmazon.comで「used -like new」を発見。
本体$275+米国内送料$8.99+個人輸入代行屋さん手数料と日本までの送料$50
合計$333.99、日本円だと約2.6万円ぐらいでした。(^^:A

送られてきたモノは元箱が無い程度で、何の問題もない状態で納得価格です。


○デザイン
わたしは好きです。

○使いやすさ
米国仕様なので温度が「華氏表示」なので、慣れるまで…
リモコンに換算表でも貼って対応します。
タイマーは無いですが、補助的に使うつもりなので問題ないです。
どうしても必要なら、市販のタイマーコンセントでも使おうかなぁ。

○パワー
ある意味、期待薄でしたが、補助的な役割だと案外ヤってくれそうな予感。
他の暖房機が微妙に暖めた空気を、再加熱し、狙ったエリアを暖めるのに役立ちそうです。

○静音性
「うるさい?」と覚悟していましたが風量1・2だと、国産メーカーの加湿器(空気清浄機能付含)が少し強めに運転した時程度の音でした。冬から花粉の飛び交う時期は、コレを使っていたので、同じような音が増えても私は気にならないでしょう。
気になるかどうかは個人差があると思います。

○サイズ
小さいけど、他のエアマルチプライアーシリーズの扇風機モデルと比較し、幅・高さともコンパクトで場所を取らないのはイイと思います。

○満足度
まずは値段、もっと安ければ、コンセプトはイイので需要はアルと思います。
私は価格面から米国の新古品を購入したので、日本での保障はナシですが、スノーリゾートでの利用なので、稼働日数は通年でも短いと思うので問題ないです。
冬は補助的な暖房機、夏はエアコン要らずの立地ですが扇風機は欲しいので、1台2役は活躍すると思います。
とりあえず、真冬を過ごしてないので、満足度は不安分を差引いいての「4」です。










↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/556-6829e240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)