FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

鍵が不要でスマホを近づけるだけで解錠できるBluetooth搭載の南京錠「Noke」

鍵が不要でスマホを近づけるだけで解錠できるBluetooth搭載の南京錠「Noke」←クリック


gigazine記事抜粋

自転車や金庫などの盗難・窃盗防止に南京錠は有効な手段ですが、施錠のための鍵の持ち運びは面倒なもの。さらに鍵を紛失してしまうと、もはやお手上げ状態なわけですが、スマートフォンやタブレットのアプリが鍵になって、近づくだけでBluetooth通信で解錠できるほか、デバイスのバッテリーが切れても、あらかじめ設定しておいた掛け金のプッシュパターンで解錠が可能なスマート南京錠「Noke(ノーキ)」がKickstarterで出資を募っています。

Noke – FŪZ Designs
http://fuzdesigns.com/pages/Noke



NokeはKickstarterで出資を募っている最中で、出資ごとにゲットできる製品は以下の通りです。

・59ドル(約6000円):Noke×1、製品化後の定価は89ドル(約9000円)
・79ドル(約8200円):Noke×1、専用自転車マウント+ケーブル×1
・108ドル(約1万1000円):Noke×2
・138ドル(約1万4000円):Noke×2、専用自転車マウント+ケーブル×2
・145ドル(約1万5000円):Noke×3
・195ドル(約2万円):Noke×3、専用自転車マウント+ケーブル×3
・239ドル(約2万4000円):Noke×5
・319ドル(約3万3000円):Noke×5、専用自転車マウント+ケーブル×5
・449ドル(約4万6500円):Noke×10
・599ドル(約6万2000円):Noke×10、専用自転車マウント+ケーブル×10


製品の発送は2015年2月ごろを予定しており、アメリカ国外への発送は別途15ドル(約1500円)が必要です。出資の締め切りは2014年9月18日(木)の午前3時までとなっています。

Noke: The World's First Bluetooth Padlock by FŪZ Designs — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/fuzdesigns/noke-the-worlds-first-bluetooth-padlock


これからのセキュリティにスマホは大きく関わってきそうですね。

最近、アップル社がクレジットカード会社との連携をしていくという

ニュースがいくつもありました↓

ギズモード記事抜粋

アップルが大手クレジットカード会社とパートナーシップを結んだよ

期待高まる次期iPhoneのNFC。

ITメディアのRe/codeが、アップルが大手クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレスとパートナーシップを結んだと報じています。詳しい筋の話によると、今回の提携は、次期iPhoneのペイメントシステムに向けてのものであるとのこと。また同じく、マスターカードとも同様の契約を結んだとBloombergが報じています。

アップルは7月にもVisaとの交渉を進めており、これが合意に達していればこれまでに3社のクレジットカード会社とパートナーシップを結んだことになります。



新型iPhoneの決済システムはVisa・MasterCardなどと連携する見込み

Re/codeおよびBloombergが情報筋から得た情報によると、AppleはiPhone 6から搭載される新決済システムのため、Visa、MasterCard、アメリカン・エキスプレスと連携することで合意済みであり、決済システムはNFCチップを使ったものになる見込み。日本時間で2014年9月10日に予定されている新製品イベントで詳細が明かされるとのこと。これらの情報に対して、Appleの広報担当はコメントを断っており、クレジットカード各社からも返答はないそうです。

AppleはiPhone 5sからTouch IDによる指紋認証を搭載しているため、新決済システムに組み込まれることで、従来のクレジットカード支払いと同様の安全性を保つことができるとのこと。モバイルウォレットは、すでにGoogleがアメリカでGoogleウォレットを提供していますが、世界中で約8億のiTunesアカウントが作成されているAppleがモバイルウォレット市場に参戦することで、市場競争が激化すると見られています。



これは指紋認証との組み合わせにより、

セキュリティをやるものなのかもしれません。


これを応用すれば、買い物だけではなく、

この様な南京錠や、マンションのドアの鍵も

これから近い将来にはスマホを使って

する様になるかもしれませんね。


むしろ、個人的にははやくそうなって欲しいです。

鍵の解錠になんかの表紙になくしてしまうと

もの凄いストレスなので。。。


これからの様々なものの

スマホとセキュリティの連携の発展が

楽しみです!!

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1597-63d5a126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。