FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

振動で道案内するスマートシューズ Lechal が予約受付開始

振動で道案内するスマートシューズ Lechal が予約受付開始←クリック


engadget記事抜粋

インドの Ducele が開発した Lechal は、靴型 Bluetooth デバイス。バイブレーション機構を備えており、たとえば地図アプリと連携すれば、交差点でどちらへ行けば目的地に近いのかを振動で教えてくれます。スマートフォンの画面やスマートウォッチを凝視する必要はありません。

また、フィットネス向けの利用も想定しています。Lachal からウォーキングやジョギングの歩数データをアプリに送り、スマートフォンで測定した移動距離などの情報から消費カロリーの算出も可能です。

元から靴に仕込んであるとなると、靴底がすり減ったり破れてしまったりすれば、肝心のセンサー部分も廃棄せざるを得ません。また、靴そのもののデザインが気に入らない人もいるはずです。そのため、同じ機能を備える中敷き状の Lechal もラインナップしています。ただし、バッテリーパックを内蔵するかかと部分の厚みは約8mm。入れる靴によっては、やや履き心地が変わってしまうかもしれません。

靴として、また靴に入れて使うとなると、気になるのがその耐久性。細かい仕様は未公表ですが、うっかり水たまりに足を踏み入れても大丈夫な防水機能や、汚れや匂いがつきにくい抗菌加工などが施されています。また、サイズは米国のサイズで6号~14号を揃えます。

電源はかかと部分に内蔵するバッテリーパック。左右にそれぞれ1つずつ使用し、フル充電状態なら約3日間の連続使用が可能です。専用充電器が付属し、2個同時に充電が可能です。

Lechal は現在、予約を受付中。出荷は9月ごろの予定で、価格は1足約100~150米ドルになる見込み。


充電するのを忘れてしまえば Lechal もただの靴。どうせなら何らかの発電機構も仕込んで、歩くたびにバッテリーを充電する仕組みを備えればなお良かったのにと思わずにはいられません。


確かに便利ですね。

問題をあえてつつくとしたら、

①普通のランニングシューズでさえ

磨り減り取り替えなければならないので、

早く故障してしまわないか。

雨の日走ったり、草原を走ったりすると

防水加工といえどもダメージが大きそうですよね。

買い替えが早くなるのではないかという問題があります。


②靴の重さが気になります。

バッテリーを積むことにより、

何かを犠牲にしなければなりません。

シューズは一つで全ての役割を果たすわけではなく、

レース用のみたいに軽い代わりに貧弱だったり、

ジョギング用の様にクッションがある代わりに多少重かったりします。


これも何かを搭載することにより、何かを犠牲にしているので、

そこが気になりますね。


ただ、

進化すれば期待が大きいです。

そして、まずはラフな扱いが少ない

普通の靴にも搭載してくれれば嬉しいです。

そうすれば、googlemapをいちいち見なくても

はじめての場所に一回で行ける様になるので

とても欲しくなります。

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1584-a15af746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。