FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

子どもの金銭感覚を養う「欲しいものvs.必要なもの」ゲーム

子どもの金銭感覚を養う「欲しいものvs.必要なもの」ゲーム←クリック
140714_want_vs_need.jpg

ライフハッカー記事抜粋

大人であっても、「欲しいもの」と「本当に必要なもの」を見極めるのは難しいこと。私たちの預金残高が安定しないのも、この自制がきかないためなのです。

でも、人生の早いうちからきちんと訓練をすれば、欲望を満たすための出費ばかりで本当に必要なものが買えない...なんて事態を防ぐことができるようになります。

子どもたちに楽しく金銭感覚を養ってもらう簡単なゲームをご紹介しましょう。


VOSAに寄稿するShannon Ryan氏が提案する、子どもに教えてあげたい金銭感覚を養うためのゲームとは:


子どもたちに「欲しいもの」と「必要なもの」の違いを理解させるために最も良い方法は、買い物に連れて行ってあげることです。買い物カートに商品を入れながら、その都度その商品が必要なものなのか、単に欲しいだけのものなのかを子どもに聞きます。子どもたちにどうしてそう思ったのかを尋ねて答えが出たら、あなたの答えを教えましょう。

こうすることで、子どもたちにあなたのお金の使い方を共有する良い機会になります。例えば、食べ物、洋服や娯楽のそれぞれの予算の配分等についてです。子どもたちにあなたが買う商品についての意見を聞いてみましょう。例えば、シリアルが必要な場合、実際にどれを買いますか? それはなぜですか? といった具合です。


欲しいものがあっても大丈夫、と著者は言います。やはりまだ子どもなのですから。後の人生のためにバランス感覚を養うことが重要なポイントなのです。私も幼少期はテレビで紹介されるおもちゃを見ては、「これは買わなくっちゃ」とよく言っていたものです。今でも欲求と必要性の違いについて私は思ったほど学んでこなかったということを、クレジットカードの請求を見るたびに思い知らされます。


これはお金を増やすに当たって

重要なことではないでしょうか。

購入して使う頻度が少ないにもかかわらず、

買ってしまったケースも私には多いです。


皆さんもきっと洋服などで同じ経験をしている人も

多いかと思います。

例えば、洋服は買った後、ほとんど着ずに、

ロッカーの肥やしにしてしまう人も

いるでしょう。

これはお金が無駄になってしまいますね。


私も、これからは、「欲しいから」というよりむしろ、

購入後にどれ位の頻度で使っていくかを

イメージしてから購入していきたいです。

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1574-d6a3814b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。