FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

安くて軽いセグウェイ風の「Inmotion SCV」、2500ドル(約26万円)で登場

安くて軽いセグウェイ風の「Inmotion SCV」、2500ドル(約26万円)で登場←クリック


ギズモード記事抜粋

セグウェイには大きな問題がふたつありました。ひとつは価格、そして重さです。

でも、Inmotionという小さな会社がそんな問題を解決した商品を開発したようです。CES会場の外の歩道で、米Gizmodoのローズ記者が試乗してます。

まずスペックからいくと、セグウェイのエントリモデルのi2は重量105ポンド(約48㎏)、価格は約6500ドル(約68万円)です。
それに対してInmotionのSCV R1EXは重量はその3分の1、片手でも持てる35ポンド(約16㎏)なんです。
高さ調節可能なハンドルは取り外しも簡単で、車のトランクにポンと積んだり、持って階段を上がったりも楽々です。

さらに価格はたったの2500ドル(約26万円)です。オモチャとしてはまだまだ高価ですが、通勤とか足代わりで使うものとしては、十分出せる価格じゃないでしょうか。

SCV R1EXの最高時速は9マイル(約14.5㎞)、1回の充電で10~18マイル(16~29㎞、条件により変動)走行可能です。セグウェイのi2は最高時速12.5マイル(約20㎞)、最長24マイル(約39㎞)走れるので、この点ではやはり大きさとか価格なりのメリットがあるようです。

でもSCVにも、また別の面白さがあります。まずSCVにはユーザーに話しかける機能があり、バッテリー不足や速度の出しすぎを知らせてくれます。
GPSやWi-Fiも付いてます。何に使うかっていうと、Inmotionのアプリをスマートフォンにインストールすると、ボタンを押すだけでSCVが自分のところに動いてきてくれるんです!
 または、歩くユーザーについてきたりもします。ちょっと危ないとか怖い気もしますが、ペットみたいな楽しさもあります。



一部を抜粋しているので、絵付きで前文を見たい方は

ギズモード本文をご覧ください。
セグウェイは面白そうですが、

これだけ大掛かりのものとなると

魅力が減ってしまいますね。


以前記事にした様な

これくらいのセグウェイでなければ↓魅個人的には魅力がありません。

バッグに入れて持ち運びできるセグウェイの進化系「Hovertrax」←クリック

※重さ約4キロ。最高速度は時速8キロ。




スピードなんかそんなにでなくて良いです。

自足10km未満でも良いです。


なので、とにかく、軽量、小型を追求して欲しいです。


よく老人の方で、歩くのがとても遅い人がいます。

バランス性も向上させ、

そういう方でも乗れるものになると良いですね。


↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1465-2563ea7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)