FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

犬の脳波を分析し人間の言葉に翻訳してくれるガジェットが登場

犬の脳波を分析し人間の言葉に翻訳してくれるガジェットが登場←クリック


ロケットニュース記事抜粋

犬を飼っている人は、自分の犬が何を考えているのか、会話ができたら楽しいだろうな……と、一度は思ったことがあるだろう。ある研究チームが、そんな飼い主の夢を叶えるガジェットを開発し、犬好きの間で話題になっている。これで人間の永遠の友達である犬と、日常的に意志の疎通ができる日が来るかもしれないのだ。
・犬の脳波を分析し人間の言葉に翻訳

犬の脳波を分析し、人間の言葉に変換する翻訳機「No More Woof」を開発したのは、北欧の研究チーム Nordic Society for Invention and Discovery だ。

この翻訳機は、人間の脳機能の研究に開発されたEEG(脳波検査法)とコンピューター技術を組み合わせた最新テクノロジーを、初めて犬に適用したものである。ヘッドセットのような装置を犬の頭に取り付け、犬の脳内に流れるイオン電流から生じる電圧変動を、EEG感知器が読み取り分析するのだ。
・翻訳できる犬の脳波

例えば犬が疲れを感じた時に、脳内に流れる特定の電磁波を装置が読み取ると、「疲れた」と翻訳されるのである。装置は英語、フランス語、スペイン語、中国語に変換可能で、今のところ、装置が検知し翻訳できる犬の脳波は以下の通りである。

「すごいね!」
「お腹すいたよ」
「独りにして」
「もうクタクタだよ」
「あなた誰?」
「何で帰っちゃうの?」
「おやすみ」
「あの犬は性格良さそう」
「オシッコしたい」
・翻訳機は試作段階

翻訳機はまだ試作段階で市場には出回っておらず、改良を続けているとのこと。研究チームは、翻訳できる脳波を増やすことも含め、障害を持つ犬が義足をコントロールできる機能も取り付けたい、と今後の展望を語っている。

人間同士のような会話は無理にしても、最愛のペットとちょっとした意思の疎通ができたら、これほど楽しいことはないだろう。しかしワンちゃんたちにとっては、いつもヘッドセットを着用しないといけないのは、ちょっとわずらわしいかもしれない。


動物が何を考えているかは

人間にとって気になることの

一つですよね。


例えば、私の家の隣には

時々悲しそうな声で鳴く犬がいますが、

あれは寂しいのかなあ・・・?

とある程度想像はできますが、

はっきり声に出してもらうと

分かりやすいです。


しかし

ある程度の言葉を理解するのは良いですが、

ペットに悪口とか言われるのは怖いですんね。


↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1464-9efe9c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)