FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

MP3ファイルの音質を聞き分られるか自分の耳をテストできる「mp3ornot.com」

MP3ファイルの音質を聞き分られるか自分の耳をテストできる「mp3ornot.com」←クリック
01_m_201311141809282e3.png

gigazine記事抜粋
音楽ファイル圧縮形式であるMP3は、ビットレートの値を指定することで最高320kbpsに圧縮することができます。
音質に影響が少ない部分からカットされていき、ビットレートが下がるほど削られる部分は多くなっていくため実際に音質の差はあるはずですが、「本当に自分の耳は聞き分けられるのか?」ということで、MP3ファイルの音質の違いを、「320kbpsと128kbpsの曲を聞き分ける」という方法でテストできるのが「mp3ornot.com」です。

mp3ornot.com
http://mp3ornot.com/


全問正解した編集部員は「明らかに違う」と言うほど聞き取れていましたが、「全く違いがない」と感じる全問不正解の編集部員もいました。
人によってかなり差のあるテストですが、「特に違いがない」と感じれば、エンコードの際にビットレートを低くしてファイルサイズを減らしても問題なくなるわけなので、自信のある人もない人も、一度はやってみる価値アリです。


mp3とwaveの区別は、

ある程度良いヘッドホンではないと

区別が付きそうにありません。


「確かに細かく音が出ているか」

というのは大事です。


しかし、出力する時点で、

スピーカーやヘッドホンが良くなかったら、

低音の変な部分により過ぎで音が曇っていたり、

安っぽく高音の変な部分に偏ってシャカシャカ

安っぽくなりすぎたりしたら、

元の音が良かれ悪かれ

本末転倒な気がします。


ちなみに、私は198lbps以上の音の良さは

違いが私はよく分かりません。

128kbpsあたりでも、

電車の中であれば、十分に聞けるレベルです。



大きなファイル容量を取らないので、

さして変わらない音質を出せるのは

圧縮音源のメリットですね。



↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1425-6c15e24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)