FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

手のひらに乗るプロジェクター 超小型軽量モバイルプロジェクター「イノキューブ」

手のひらに乗るプロジェクター 超小型軽量モバイルプロジェクター「イノキューブ」←クリック


ITライフハック記事抜粋
モバイルケース・アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナルは、INNONIOブランドの、携帯に便利な超小型軽量モバイルプロジェクター「イノキューブ」を発売した。手のひらに乗る超小型のプロジェクターでバッテリーを内蔵しているのでスマホやタブレットとケーブル一本で接続したら、そのままプレゼン画面等を映し出すことが可能だ。
小型の三脚が付いて同社のオンラインショップで37,620円となっている。

■スタイリッシュデザインで約4.5センチ四方のキューブ型
4.5センチ四方で重さは129gというコンパクトな見た目ながら、高級感のあるアルミボディを採用、2012年の香港電子展(HKEIA)ではファイナリストを受賞、また世界3大アワードであるドイツiFdesign award 2013も受賞。

■スピーカー機能付き
スマートフォンのスピーカーよりも大きい0.8ワットまで出力可能です。アウトドアでのダンスやパーティなどにもおすすめです。イヤフォンを接続すれば自動でスピーカーがオフになり、イヤフォンで聞くことも可能だ。

■大容量バッテリーで接続先は自由自在
内蔵バッテリーは約10,000mAhの大容量。1回のフル充電で120分の映画が余裕で鑑賞でき、充電しながら使うこともできる。イノキューブをアダプターに接続している時はスマートフォンやタブレット端末側に充電されるようになっている。スマートフォンだけではなく、タブレットPC、ノートパソコンなどMHL/HDMI規格であればすべての機器に使用できる。

■泣き所は出力解像度
いいことづくめだが唯一の泣き所が投影できるのがVGA解像度であるということ。モバイル端末の画面をそのままに映しだすことができるのでアプリ、映画、インターネット、ワンセグ、写真、動画はもちろんテレビ電話も投影可能。ガシガシとアプリを操作しつつプレゼンするよりは、プレゼン動画を作成してスマホを使って再生といった使い方のほうが似合うだろう。

■製品概要
製品名:イノキューブ
型番:IN2335
価格:37,620円(オンライン価格)

■製品仕様
イノキューブ本体
・投影方式:DLP DMD
・スピーカー出力:0.8W
・LED寿命:最大10000時間
・明るさ:最大35ANSIルーメン
・フォーカス方式:手動フォーカスダイヤル
・解像度:VGA(640×480ドット)
・アスペクト比:4:3
・投影距離:20cm~300cm
・投影サイズ:200cmで60インチ
・外形寸法:4.5cm×4.5cm×4.6cm
・重量:129g
・使用環境:動作温度範囲 0~40℃、動作湿度範囲 0~80%
・充電時間/使用時間:4時間/120分
付属の小型三脚
・サイズ:127mm~202mm
その他製品構成:
イノキューブ本体、説明書、ケーブル(5~11ピン変換器、HDMIケーブル、MHLケーブル)、専用充電器、シリコンケース、三脚、三脚用固定台


私の意見・感想は続きをどうぞ↓

値段がちょっと高めですね。

プロジェクター自体、

必要・不必要関係なく、

前々から少し欲しいと感じているので、

気になります。

暗い部屋で

iPhoneやiPadで

一人映画とか

一度やってみたいです。




↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1322-cc888428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)