FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

新しいスキャナ始まる ScanSnap SV600

新しいスキャナ始まる ScanSnap SV600実機レポート【デジ通】←クリック


ITライフハック記事抜粋
■裁断せずにスキャンが可能な非破壊型スキャナー
■非接触かつ非破壊でスキャンが可能
原稿を上部からラインスキャンする。カメラで画像として撮影するタイプでは、光などの影響などがあり、スキャン後の結果がシードフィードやフラットベッド型とはかなり異なる。今回の製品は、ラインスキャンなのでスキャン結果がシードフィードやフラットベッドなどに近い品質になる。
スキャン動作はいくつかのモードがあり、ブックスキャンモードならページめくりを自動検出するので、始めに1回ボタンを押すだけで1回あたり約3秒で順次スキャンできる。あとはページをめくっていくだけで、ページがめくられたことを自動的に認識してスキャンを連続で行ってくれる。このブックスキャン機能は全ページの電子化は必要なく、数ページだけ電子化したい場合などにも有効に使えるだろう。
本を開いてスキャンするのでスキャンしたオリジナルデータはページが盛り上がったりゆがんだ状態になるが、ページのゆがみは自動で判別し補正処理を行ってくれる。このためスキャン後の結果は一般的なスキャナと同じようなデーターとなる。指でページを押さえた場合、指もスキャンされてしまうが、写ってしまった指は、比較的簡単に削除できるようになっている。


私の意見・感想は続きをどうぞ↓

大分はしよって部分的に記事を抜粋しましたので、

詳しく情報を知りたい方は

ITライフハック本文をご覧ください。


スキャナも日々進化しますね。

この記事で読んでいて感心したことは、

「カメラで画像として撮影するタイプでは、光などの影響などがあり、スキャン後の結果がシードフィードやフラットベッド型とはかなり異なる。今回の製品は、ラインスキャンなのでスキャン結果がシードフィードやフラットベッドなどに近い品質になる。」

という部分です。

上から光を照らしている様に

みえるので、

本当に影とかできてしまわないか

使ってない私には

不安に思ってしまいます。

でも商品化までいったので、

実際は大丈夫なんでしょうね・・・。

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1298-406437d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)