FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

今まさに、ロボットが知的労働を奪い始めている

今まさに、ロボットが知的労働を奪い始めている←クリック

PillPickが仕事をする様子です。


ギズモード記事抜粋
カリフォルニア大学サンフランシスコ医療センター(UCSF)で処方薬を調合するPillPickというロボットを見ました。PillPickは巨大で高価ですが、機械には違いありません。作ったのはSwisslogという会社で、非常に効率がよく、人間より正確な仕事をします。


ロボットはより安いばかりか、仕事の質も良く、能力も高まっています。
ロボットたちは自動車を運転したり、新聞記事を書いたり、処方せんにしたがって薬を調合したりができるようになっています。

スポーツ好きな人なら、「ナラティブ・サイエンス (Narrative Science)」という存在を聞いたことがあるかもしれません。

ノースウェスタン大学の工学とジャーナリズムの各部門の共同研究であるナラティブ・サイエンスは、2010年に正式に設立されました。
コンピューター科学者とジャーナリスト、ビジネスマンたちが運営しています。
彼らのゴールは、同社の人工知能プラットフォーム「Quill」を通して、データから記事を作り出すことです。
Quillは入力されたデータ(たとえばサッカーの試合のスコア)を使って、数秒で記事を書いてしまいます。
ピューリッツァー賞を取るような記事じゃありませんが、ときには人間より良い記事を書くことさえあります。

このようにあらゆるスキルレベルの仕事をロボットがこなす今、自分の仕事はロボットにはできないと思うのは間違いと言っていいでしょう。
さらにロボットは、かつてよりコスト効率も改善しています。
PillPickの導入には数百万ドルかかりますが、ボストンの企業Rethink Robotics社では「Baxter」というロボットを2万2000ドル(約180万円)で発売しました。
その価格はラインで働く人間の1年間の給与分で、しかもBaxterはトイレ休憩も、保険も、休暇も必要としません。


私の意見・感想は続きをどうぞ↓
少し怖い部分もありますね。

この記事を見ると、

自動改札機の事を思い出します。

昔は切符を切る人がいましたが、

必要なくなりました。

これもある意味

機械が人間の仕事を

奪ったと言えますよね??


便利になる事は嬉しいですが、

時代の発展途と共に、

廃れたり、必要なくなってしまう

仕事もあるんだなと感じてしまいました。


時代が進むと、

存在しても、

デジタル化により

著作権問題が出てくる物も

あります。

CDや電子書籍が

その良い例ではないでしょうか?


便利になると同時に

より複雑な問題も発生する。

それは仕方の無いことですけどね。




↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

トラックバック

トラックバック URL
http://aaaaaaaaaaaaaaaaaa0.blog119.fc2.com/tb.php/1080-de008880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)