FC2ブログ

初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

1分間に250ページ「世界最速レベル」のブックスキャナー、DNPと東大が開発【BFS-Auto

追記2012年11月30日


本をバラさず1分間に250ページスキャンできる超高速スキャナ「BFS-Auto」ムービー←クリック
gigazine記事抜粋
本を裁断せずにそのままスキャンする「非破壊自炊」の方法で、1分間に250ページを処理できるという超高速スキャナ「BFS-Auto」が開発され、そのスキャンムービーがYouTubeで公開されています。




私の感想2012年11月30日
本を裁断機をつけなくてもスキャンできるというのが
魅力的過ぎます。早く小型化、実用化して欲しいです。
ワクワクしてしまいます。


1分間に250ページ「世界最速レベル」のブックスキャナー、DNPと東大が開発←クリック
ニコニコ記事抜粋
 大日本印刷(DNP)と東京大学の研究チーム(石川正俊教授、渡辺義浩助教)は11月19日、1分間に250ページの速さで書籍をスキャンできるブックスキャナーを試作したと発表した。
スキャン速度は「世界最速レベル」という。
図書館蔵書の書籍電子化サービスなど向けに、DNPの工場で来年度中の実用開始を検討。
外販も検討する。

 書籍のページを切り離さず、冊子体のままで高速スキャンが可能なスキャナー。
1分間に250ページの高速ページめくり装置を搭載し、ページをめくる時の紙面の3次元形状を秒間500回の速度でとらえ、最も高品質に電子化できる瞬間をリアルタイムに識別、400dpiの高精細カメラで撮影する。

 撮影された画像と紙面の3次元形状データを用い、平面の書籍画像に復元する独自の補正技術を搭載。
撮像と同時に補正できるという。
試作機はフル仕様でないため、補正スピードは1分当たり120ページだが、演算処理装置の並列化などにより、1分当たり250ページの補正が可能になるとしている。


私の意見・感想は続きをどうぞ↓ 続きを読む
スポンサーサイト



↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング
次のページ