初めて来た方は上記の「このブログについて」をお読み下さい

パソコン関連、ニコニコ動画、通販、ヤフオク、面白いニュースを主として、話題は自分のきままに書きます。
この「NETで見つけた宝物」はリンクフリーです、貼っていただけると嬉しいです。

画像、文章等を引用・参考にしているニュースサイトについて←←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

こんなモバイルバッテリー欲しいです。【ベルト型】【ダンボール製ミニ】

かわいすぎる。ダンボール製の小さなiPhone用バッテリー←クリック
141121niphonecardboard.jpg
ギズモード記事抜粋

大きなモバイルバッテリーは持ち歩きたくないし…というあなたにうってつけな、ダンボール製の使い捨てiPhone用バッテリー「Mini Power」のコンセプトが登場しました。

Red Dot Design Awardも受賞した洗練されたデザイン。このモバイルバッテリーを発案したのはデザイナーのTsung Chih-Hsienさん。バッテリーの表面には何時間延長が可能かが書いてあり、サイズを考えて自分に必要な容量を購入するだけというシンプルさ。薄型なデザインも相まって、お財布に入れておくのにピッタリです。

さらに、このモバイルバッテリーにはエコフレンドリーな視点も取り入れられています。Tsungさんはこのモバイルバッテリーをコンビニエンスストアでプラスチックのパッケージなしで販売することを考えているとか。



英Nifty、ベルト型モバイルバッテリー「XOO Belt」の出資キャンペーンをIndiegogo上で開催中←クリック




935053c253893fce728648bc0c15e9381-230x127.jpg
この「XOO Belt」のコンセプトは至って単純明快。「モバイルバッテリーを内蔵させたベルトから、直接iPhoneやAndroidスマートフォンの充電を行えるようにしてしまおう」、というただそれだけのデバイスです。

Nifty曰く、ベルト内部にはフレキシブルバッテリーが搭載されており、その容量は1,300mAhとのこと。それに加えてバックル部に800mAhのバッテリーを実装することで、計「2,100mAh」のバッテリー容量を確保することに成功。また、「Lightningコネクタ」と「microUSBコネクタ」の両方への対応を果しているそうです。


続きを読む
スポンサーサイト

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

なんだこれカワイイ! ルービックキューブそっくり冷蔵庫

なんだこれカワイイ! ルービックキューブそっくり冷蔵庫←クリック
ah_rubik2.jpg

ねとらぼ記事抜粋

 でっかいルービックキューブと思ったらなんと冷蔵庫。ルービックキューブそっくり冷蔵庫「Rubik’s Cube Fridge」が販売されています。
ah_rubik1.jpg

 キューブ型で見た目はあのおなじみのルービックキューブそのまんま。残念ながら回せませんが、ソーダ缶が9本入ります(ルービックキューブなら18個入ります)。さらに設定次第で冷やすことも温めることも可能。
ah_rubik3.jpg

 サイズは1辺11.5インチ(約30センチ)。米ECサイトThinkGeekで149.99ドルで販売されています。



続きを読む

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

最低限の通知は指先で、スマートリング「MOTA Smart Ring」

最低限の通知は指先で、スマートリング「MOTA Smart Ring」←クリック



ギズモード記事抜粋

MOTAは、9月5日よりドイツ・ベルリンで開催されている「IFA」にて、スマートリング「MOTA SmartRing」を発表しました。メールや電話、カレンダーに登録した予定などを、指にはめた小型の指輪状のデバイスに振動とアイコンで伝えてくれます。
140908_smartring.jpg

SmartRingはAndroidとiOSデバイスに対応していて、TwitterやFacebookなどの通知にも対応しているそうです。小さなディスプレイにも関わらず、タッチスクリーンとなっており、スワイプして情報を確認できます。かなり見難そうですが、通知の概要だけを掴むのであれば十分なのかも。防水加工も施されています。

例えば誰かと一緒にいる時、メールや電話が来る度にスマートフォンを確認するのは失礼だけれど、もしかしたら重要な通知かもしれません。そこで相手に見えないよう、手の中でこっそり確認できます。

開発はまだ初期の段階で、イメージ画像のものと形状が異なるかもしれません。2014年9月8日現在、予約販売をクラウドファウンディングサービスIndiegogoで行っています。達成額は15万ドル(約1,578万円)となっており、無事に達成すれば、SmartRingをひとつあたり、75ドル(約7,900円)で手に入れることができます。

スマートリングは他にも、去年から話題となった指の動きに合わせてデバイスに入力できる「Ring」や、18Kのゴールドを土台にして一見アクセサリだけど、加速度センサーやLEDを搭載した「Ringly」などがありました。

続きを読む

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

モトローラ、耳栓型BluetoothヘッドセットMoto Hint を発表。Moto Xの音声操作Moto Voiceに対応

モトローラ、耳栓型BluetoothヘッドセットMoto Hint を発表。Moto Xの音声操作Moto Voiceに対応←クリック


engadget記事抜粋

モトローラのフラッグシップAndroidスマートフォン Moto X は、前モデルにあたる初代から音声操作に力を入れたモデルでした。

他社の製品では、声や会話で操作できるといってもまずボタンを長押ししてコマンド受付けモードに入ったり、スリープ復帰とロック解除やアプリ起動が必要だったり、傾けたり耳に当てたりといった物理的なアクションを必要とするのが一般的です。

対するMoto X は低消費電力のプロセッサで常時特定の音声プロンプトを受け付けており、たとえば「OK Moto」といったキーワード(設定可能)のあとに喋れば、ポケットやテーブルに置いたままでもスマートフォンを操作できます (声が届けば)。

Moto Hint はこの音声機能 Moto Voice に対応しており、Moto XとBluetooth接続さえしていれば、ただ声でさまざまな機能やアプリの操作を指示して、回答を音声で聞くことが可能です。


主な仕様はBluetooth規格が Bluetooth 3.0+EDR、プロファイルはA2DP(音楽) / AVRCP(リモコン) / PBAP (電話帳) / HFP (ハンズフリー) / GAVDP (汎用オーディオビジュアル)。ハンズフリー通話で接続可能な範囲は150フィート / 約45m。

キャリングケースに電池を内蔵しており、Moto Hint を収納しつつ充電が可能です。バッテリー駆動時間は待受けで最大100時間、通話では充電キャリングケース併用で最大10時間。

赤外線センサを内蔵しており、耳に入れると自動的に電源が入り、外すと自動的にオフになります。物理的にプラグを抜ける有線ヘッドセットと違い、Biuetoothヘッドセットでは耳から外しても端末側で明示的に設定画面を辿って切断したり、ヘッドセット側で電源を切らないと通話も音もヘッドセットに届いて面倒だったりすることがありますが、Moto Hint では耳から外せば着信はスマートフォン側で対応できます。

本体にボタンはなく、着信などは外を向いた面をタッチして操作します。音量や、付けたまま外の音が聴ける音声パススルーなどはスマートフォン側の操作が必要。

モトローラは Moto X に木製などさまざまな材質や色のシャーシを用意してカスタマイズできることを売りにしていますが、Moto Hint も同様に、外側のタッチ面には布や木を含む複数の素材を選べます。

Moto Hint の発売は近日中。米国価格は149.99ドル。

続きを読む

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング

A4・A5ノート、レターサイズがそろったブック型水筒「memobottle」

A4・A5ノート、レターサイズがそろったブック型水筒「memobottle」←クリック
003_m_20140907231439378.jpg

gigazine記事抜粋

一般的に水筒といえば円筒型であることが多いものですが、オーストラリアで開発された耐衝撃プラスチック製の「memobottle(メモボトル)」はノートのような四角形の形状を持つ水筒です。持ち運びに便利なA5、A4、レターサイズが用意されており、地球環境に配慮したリユースをコンセプトにデザインされています。

memobottle - A4, A5 AND LETTER RE-USABLE WATER BOTTLES
http://www.memobottle.com/


なお、日本はお弁当文化発祥の地ということもあってか、デザインは少し異なるものの同じコンセプトを持つブック型の水筒が作られていたりします。



続きを読む

↑↑気に入った記事があったらtwitterで感想や呟きをしてくれると励みになります!!(*´∀`*)

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

クリックでサイト支援!!(小) クリックでサイト支援→ 人気ブログランキングへブログランキングbnr.gifblogram投票ボタン【トレミー】人気ブログランキング
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。